Japan Bike Show 自転車販売店のための完成車・パーツ展示会

ENGLISH

日本の自転車産業促進と、販売に携わる
プロフェッショナル達のビジネスマッチングを創出する
ビジネスショーが2024年新たに開幕

あすのビジネスチャンスをつかむ

日本自転車産業のさらなる発展のため、今一度業界内の人と人の繋がりの構築・深化を促進。
さらに、業界外の新たなプレイヤーとの交流を通じて、新たなビジネスチャンスを創造する場となる。

駒形 哲哉
一般財団法人
自転車産業振興協会
会長 駒形 哲哉

ご挨拶

 この度、Japan Bike Showを開催させていただく運びとなりました。ご支援ご協力いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

 当会は、自転車の国内需要促進、輸出需要増進に寄与するため、1967年「ニューサイクルショー」に端を発して以降、国内外の各展示会や自転車活用の推進に携わってまいりました。昨今、シェアサイクルなどの普及により「個人所有」から「社会的所有」に変化し、自転車産業は大きな転換期を迎えています。

 本展は「あすのビジネスチャンスをつかむ」をメインテーマにおき、旧来の製品展示会に留まらず、新たなビジネスチャンス開拓に向けた次世代展示会の創造を目標にしています。他業種の出展招致、経営やメンテナンス等各種セミナーの開催、海外市場とのマッチングなど様々なアプローチを通じてビジネスチャンスのみならず、「人と人との繋がり」もつかむ機会となることを確信しています。
皆様のご来場及びご出展、心よりお待ちしております。

Japan Bike Showが目指すもの

日本自転車産業成長のシンボルとなるイベントへ!

 本展は日本の自転車産業のさらなる発展を目的として、記念すべき第一回の開催を行う運びとなりました。
 キーワードは「人と人とのつながり」です。
 これまでは、いいものをつくれば商品が売れ、結果として人々の生活が豊かになることが当たり前でしたが、成熟した市場の中で、消費が「モノ」から「コト」へ、「所有」から「利用」へ変化することで産業構造が変わり、関係するプレイヤーも広がりを見せております。
 自転車業界内での"つながり"を通じてさらなる業績の拡大を目指すことだけではなく、直接的な業界関係者以外との"つながり"を通じた新たな領域への展開、そして海外へ"つながる"場として、本展を位置づけています。そして、ご来場の方々が来てヒントを得られる様々なコンテンツもご用意しております。
 単に新製品が見られるだけではない、新たなチャンスをつかむ場として、本展ならびに業界を皆様と一緒に作り上げて行けるきっかけとなれば幸いです。

開催概要

OUTLINE

Japan Bike Show
名 称 Japan Bike Show(ジャパンバイクショー)
会 期 2024年9月18日(水)~19日(木)
開場時間 10:00〜17:00 ※最終日のみ16:00まで
会 場 有明GYM-EX(ジメックス)
〒135-0063 東京都江東区有明1-10-1
ゆりかもめ「有明テニスの森」駅下車徒歩5分
主 催 一般財団法人自転車産業振興協会
特別協賛 一般社団法人自転車協会

主要スケジュール

出展料金

通常料金 88,000円(税込)

小間仕様
  • スペースのみのお渡しです。
  • サイズ:間口(W)3m×奥行(D)3m×高さ(H)2.7m
  • 面 積:9m²

※共同で出展する場合は、1ブースにつき、2社までご参加いただくことが可能です。

オプションプラン 基本設備プラン
55,000円(税込)

1ブースあたりユニット・システムブースによる基本装備に電気設備と備品が装備されます。

※オプションプランをお申し込みの場合、出展小間数と同数の申込みが必要となります。

設備内容
  • 仕切りシステムパネル(白) ※後壁(バック)3m、側壁(間仕切り)3m
  • パラペット+社名板
  • カーペット(9m²)色の選択可
  • LEDスポットライト 60W1灯
  • 100V2口コンセント(300W迄)×1個

※上記に関わる電気幹線工事費および電気使用料金を含む
※2小間の場合、カーペット(18m²)、LEDスポットライト2灯が付属します。

来場対象者 自転車業界と併せて、国内のスポーツ産業・自動車産業・福祉業界など幅広い業種から来場を促します

  • 自転車販売店:経営層、購買担当者、店舗スタッフ
  • スポーツ量販店、家電量販店、ホームセンター:購買担当者、店舗スタッフ
  • 輸入商社、卸売・販売代理店:経営層、購買担当者、セールス担当者
  • ECショップ:購買担当者、運営担当者、マーケティング担当者
  • 自治体・行政:商工労働関連部署、道路行政関連部署

出展対象者 自転車業界とマッチングの可能性がある、観光・自転車・IT・人材教育など幅広い業種からの出展を促します

  • 自転車・関連製品・サービス:メーカー、輸入商社、卸売・販売代理店、サービス事業者
  • 健康促進・健康管理関連製品・サービス:メーカー、輸入商社、卸売・販売代理店、サービス事業者
  • 各種サービス:物流・倉庫、DX サービス、コンサルティング(経営・物流・セールス・店舗運営 等) / 店舗設計 等

出展対象製品の制限について

公道走行時に、「自動車登録番号標(ナンバープレート)」が必要な製品については、出展不可とします

※1 上記に該当しない場合でも、事務局の判断により出展をお断りする場合があります
※2 一般社団法人自転車協会の正会員は、制限対象外とします

出展対象製品

完成車・フレーム
シティサイクル / ロード / クロス / シングルスピード / マウンテンバイク(MTB) / e-BIKE(電動アシスト車) / BMX / シクロクロス / 小径車 / ツーリング / トライアスロン / TT / リカンベント / ロングホイールベース / 子供車
パーツ
ホイール・タイヤ / ハンドル・サドル / フロントフォーク・サスペンション / 駆動パーツ
周辺機器
サイクルコンピューター / ライト / サイクルトレーナー・キャリアスタンド / その他周辺用品
アイウェア・ヘルメット・シューズ類
ウェア・アパレル・バッグ
その他
健康促進・健康管理関連製品・サービス
各種サービス:コンサルティング(経営・物流・セールス等) / 店舗設計